2020年6月8日(月)13時30分~ 無料ウェビナー開催 ご登録はこちらから!
https://www.wibu.com/jp/wibu-systems-webinars/unleash-the-power-of-codemeter.html
♦WIBU SYSTEMS(ウイブシステムズ)株式会社 主催・事前登録制
♦参加無料
♦ウェビナー内容
「開発したソフトウェアやAIモジュールに対して、セキュアにライセンスをつけて収益化したい」
「サブスクリプションでソフトウェアを提供する仕組みが欲しい」などの要望をCodeMeterが叶えます。
貴社のソフトウェアライセンシングビジネスを具現化しましょう。

WIBU Top

CodeMeter®(コードメータ)
お客様の開発資産をリバースエンジニアリング攻撃から保護
ソフトウェアにライセンス権限を付与、管理、制御しソフトウェアの収益化を構築


独自のアルゴリズムによる強固なセキュリティ、コピープロテクションが可能です。CmDongle(USBドングル)、
CmActLicense(ソフトウエアライセンス)、CmCloudCountainer(クラウドサービス)の3つの供給形態を
ご用意。ソフトウエアの使用権限を設定、使用権限を自由に設定することでお客様のライセンシングモデル、
サブスクリプションビジネスの構築をお手伝いいたします。

コピープロテクション・ライセンシング

WIBU Systems Logo
● コピープロテクション
● 使用ランセンス制御
● サブスクリプション構築
概要

◆ソフトウェアの流出防止/コピー防止/海賊版防止の機能を付けたい 概要1

◆安全なアクセスの確立し、不正なアクセスを阻止したい 概要2

◆新しい収益モデルを構築したい(例:サブスクリプション) 概要3

従来の売り切りモデルからの変革

◆ソフトウェアの改ざんを防止したい 概要4

概要 ソフトウェアにライセンス権限の付与、管理、制御によるソフトウェアの収益化

ライセンスモデルイメージ
ライセンスモデル

シーン1 ソフトウエア、開発資産の利用権限を自由に設定!

シーン2 時間での利用権限制御が可能。サブスクリプション構築が可能に!

特徴 ライセンス制御の適用範囲

■ AIアルゴリズム

特徴1

■ Exeやdll.などのアプリケーション実行ファイル及び生成データ

      例:FBベースの開発ツールから自動生成されたST言語、Cソース

■ Javaや.Net環境で動作するプログラム


■ Docker ContainerやVMなどの仮想環境でのライセンス

      MS Azure、AWS上のアプリケーション
特徴2

■ ドキュメント

特徴3

■ 動画ファイル・音声ファイル(一部作りこみ要)

特徴4

会社情報
WIBU Systems 株式会社
https://www.wibu.jp/